北海道・十勝での犬や猫の殺処分数、95頭(2016年度/十勝総合振興局取扱分)。この数字を1匹でも減らすため、行政と飼い主希望者をむすぶ新たな動物保護団体、ティアハイム十勝が誕生しました。

2018年3月、私たちは十勝を拠点とした動物保護団体「ティアハイム十勝」を立ち上げました。
主に帯広や釧路の保健所から殺処分される予定だった犬猫を引き取り、保護して新しい飼い主さんへと譲渡する活動を行っています。引き取った保護犬、猫たちはシェルターや預かり家庭で大切にお世話し、家庭生活を学んだり躾をしながら新しい飼い主さんとの出会いを待っています。共に生活する中で、健康状態や性格などを把握し、できるだけその子と相性が良いと思われる飼い主さんの元へ譲渡したいと考えています。
私たちができることはほんの些細なことですが、大好きな犬や猫が新たな幸せを掴めることを願って活動を続けていきたいと思っています。

※個人の方からの引き取り依頼はお受けしておりませんのでご注意ください。


譲渡条件

保護動物が二度と悲しい思いをしないよう、こちらの譲渡条件をまずはお読みください。

飼い主募集

現在、ティアハイム十勝で飼い主を募集している子たちを紹介しています。

お問い合わせ

保護犬や保護猫を新たに家族に迎えたいなどのご相談はこちらのお問合せフォームをご利用ください(電話でのお問合せには対応しておりません)。



ブログ

日々のお知らせはブログで紹介しています。ぜひこちらもご覧ください。

ティアハイム十勝

[飼い主さん募集中]~プードル・チャム♀~ (木, 14 11月 2019)
今年の7月に保護したプードルのチャムちゃん♀。 ただいま、飼い主さん募集中です音符 チャムちゃんはブリーダーの放棄犬で、胸の腫瘍と歯周病を放置されていました。 保護直前の画像はこんな姿でしたあせる 体の毛は悪臭がしており、団子だらけのゴワゴワショボーン・・・。 一度全身の毛をバリカンで刈ることに。 ちょっと寒そうですがショックこの時はまだ夏でしたので大丈夫チョキツルツルになりすっきり音符   胸にあった腫瘍はとても小さく、当初は良性だろう・・と思われていたのですが、手術後の病理検査の結果は残念ながら悪性でしたショボーン でも!今回の手術で悪いところは全て取り除きました。 今後は、他の場所に転移していないかどうか、日々チェックしながら過ごしていく必要があります。 チャームポイントはお耳~ハート左耳にちょっぴりクセがありますウインク ピョコンと立ち耳のときもあれば・・。 クルンとひっくり返っているときもあり。 性格は明るくとても人懐こいですハート 知らない人が来ると、最初の数分だけモジモジしますが、すぐに「なでて~」「私をかまって~」「ペロペロさせて~」とグイグイ来てくれますよ~照れ チャムの年齢はおそらく10歳以上。 とても甘えん坊の彼女と一緒に過ごしてくださる家族を探しています。 気になった方はこちらよりお気軽にお問合せください。   スタッフraichi
>> 続きを読む

[永年預かり]ハナちゃんのとぼけた一面 (Thu, 14 Nov 2019)
先日ご紹介した、ティアハイム十勝の永年預かりチームにいるハナガーベラちゃん。 ちょっぴりとぼけた一面があるんですよ~。 ある日のハナちゃん。 実はこれ、ベッドとベッドの間にいるのですが、本人はベッドの上にいると勘違いしてくつろいでいるんです照れ ハナちゃん。そこはベッドじゃないんだよ?と声をかけると、え?といった表情。 全く気づいていません(笑) そしてまたまたある日のハナちゃん。 お部屋の中をご機嫌に歩いているな~音符と思いつつ・・・ふと見ると。こんな格好。 ベッドとベッドの間に挟まって、身動きが出来なくなっているんです。 でも全く焦るでもなく、騒ぐでもなく、困ったな~・・どうしようかな~・・そのうち助けがくるかな~・・・ポケ~・・な感じ。 ハナちゃんを傍で見ていると、クスッとしたり和やかな気持ちになれます照れ   元気いっぱいの若い犬も良いのですが、高齢犬と一緒に過ごすのもまた違った良い面があります。 これからも穏やかにのんびり老後を過ごしてほしいです音譜   スタッフraichi
>> 続きを読む

[飼い主さん募集中]~チャム♀のお散歩~ (Tue, 12 Nov 2019)
ブリーダー放棄犬だったプードルのチャムちゃん♀は、長年狭いゲージ生活を強いられてきたと思われる子です。 当会施設のドッグランや預かりさん宅のお庭なら、喜んで音符歩き回るのですが、いざリードをつけて歩道を歩かせようとすると…途端にブルブルガーンと震えだし、一歩も動けなくなることも…えーん   車道を走る早い車、バスやトラックの大きな音、歩道の自転車、たくさんの子どもたちの声など…チャムちゃんにとっては犬生で初めて見聞きするものばかり。 怖くて仕方がない様子あせる …ですが、今はせっかく自由の身になれたのです! 世の中は広くて、優しく頭を撫でてくれる人もた~くさんいることを知って欲しい照れ   そんなチャムちゃん。普段はもっぱら庭散歩。 散歩の時間。ドアを開けると自らピョーンと外へ飛び出して行きます。 さーて。探検してこようかな? 大きな石もスイスイ登ります。 これは何かしら? マーキングも欠かしません。 あっちウロウロ、こっちウロウロと一通りチェック。 ニコニコ笑顔照れお外は好きなんですハート   犬のお散歩は、運動不足解消はもとより、においを嗅ぐ本能を満たしたり、自分の縄張りをパトロールして安心したり、犬仲間と心を通わせたり…とたくさんの効果があります。 また、気分転換でストレス発散を促すこともできるので、できればまめにおこないたいですね音譜   現在、歩道での散歩は…スタッフが抱っこした状態のままおこなっています。 まだ腕の中で小さくなりブルブルと震えてしまいますが、基本お外が好きな子ですから、きっと少しずつ慣れてくれると思いますウインク そんなチャムちゃんが気になった方はこちらよりお気軽にお問合せください。   スタッフraichi
>> 続きを読む

飼い主さん募集中~新幹線兄妹子猫~ (Thu, 07 Nov 2019)
このたび、保健所からティアハイム十勝にやってきたのはなんと推定生後2日! 100gにも満たなかったキジトラ+黒猫の兄妹たち、すくすく成長しています。 スラリとした長いしっぽがチャームポイント、黒猫の『のぞみ♀』。 元気いっぱい走り回っています。 乳母の顔にチュッチュしにきてくれます(^^)   兄妹で一番小柄だった『こだま♀』。 ドライフードもモリモリ食べられるようになって、順調に大きくなっています。 膝の上でコロコロ遊ぶのが好きです。   兄妹唯一の男の子『ひかり♂』。 心優しいおしゃべり男子です。 姉妹におされがちな一面も(汗)   産まれてから2〜7週齢くらいのときに人と仲良くなった子猫は、比較的人馴れした猫に成長すると言われています。 「猫を飼いたいな…」とご検討されている方、ぜひこの子たちに会ってみませんか?   東海道新幹線兄妹、予約募集中ですラブラブ お問合せはこちらから。  
>> 続きを読む

キャンディーちゃん、さようなら。 (Sun, 27 Oct 2019)
10月27日(日)の夜。 キャンディーちゃんが、虹の橋へと渡って行きました。 7月に永年預かりのニューフェィスとしてご紹介させていただいてから約3ケ月。 重い病気を色々と患っておりましたが、そんな様子ひとつ見せず、本当に病気なのかしら?嘘なんじゃないかしら?というくらい毎日元気いっぱい。 食べることが大好きで、ご支援頂いたおやつやフード類もモリモリと喜んで食べてくれていました。 痩せ細っていた体にも肉がつき、順調な日々を過ごしていたのですが…。 数日前から急に食欲が無くなり、すぐに病院を受診したものの、あっという間のお別れとなってしまい、スタッフ一同残念でなりません。 人懐こくて誰からも愛される可愛い子でした。 保護前は大変苦労してきた子のようでしたが、最後はお腹いっぱい食べ、自由に歩き回り、のびのびと過ごせていたと思います。 皆さまの温かい応援、本当にありがとうございました。 この場を借りてお礼申し上げます。   スタッフraichi
>> 続きを読む

永年預かりチームの「メメちゃん」 (Wed, 23 Oct 2019)
ティアハイム十勝の永年預かりチームにいる、メメちゃんの日頃の様子をご紹介音符 シーズーの女の子で、年齢はおそらく10歳以上。 食べるのが大好きな甘えん坊ちゃんですラブラブ   メメちゃんはブリーダーの放棄犬。 血尿と、陰部から子宮が飛び出る膣脱という病気を患っていたにも関わらず、長期間放置され続けていました。 保護したときは、飛び出た子宮が腐っている状態だったのです…ショボーン 当会で保護したのち、すぐに病院に連れて行き、飛び出た子宮を切除。 見た目にはとても良くなりましたが、お腹に残っている子宮はその後も炎症を繰り返しました。 早急に避妊手術を受けさせたかったのですが、同じく放置され続けていた血尿が原因で重度の貧血となっており、手術に耐えられるような体調ではなかったのです。 1年かけて貧血を治療し、昨年、やっとの思いで避妊手術を受けましたキラキラ もうお腹は痛くありません。良かったね音符 ふわ~っとアクビ照れ穏やかな生活を送っていますビックリマーク 日向ぼっこが大好きなメメちゃんラブラブ 苦手なことはお散歩てへぺろお庭に出すと数分で「部屋に入りたいあせる」と戻ってきてしまいます(笑) 天気の良い日は毎日、猫達と日向ぼっこしているメメちゃんでしたガーベラ   スタッフraichi
>> 続きを読む

『ライアン』の好きな事(๑^ ^๑) (Mon, 21 Oct 2019)
ティアハイム十勝の保護っ子では随分と古株に なりつつあるこの子をご存知ですか? すぐ分かった人はティアハイム十勝レベルが高い🎶 知らない方の為に軽く自己紹介(๑ ᴖ ᴑ ᴖ ๑) 名前 『ライアン』 性別 『男子』 飼いやすさレベル『🌟🌟🌟🌟🌟』 体重 『お恥ずかしのですが…8㌔以上💦』 『レノア』という彼女がいます( * ˙ᵕ˙ * ) とってもLOVE♥でしょ(〃∀〃)   自己紹介はこのくらいにして、 今回の主役『ライアン』の好きな事をご紹介します🎶 その好きな事とは〜〜〜〜( ̄▽ ̄)ニヤリッ そう!! ✨コロコロ✨(笑) うちの子も好き好き〜🎶 と言う人いますか?(*º▿º*) ライアンはコロコロを見るとゴロンゴロン(笑) コロコロやめたら『ブニニィ〜』と 独特なちょっと笑っちゃう鳴き声で 『もっとやってよ〜ね〜ね〜』と催促します(*^^*) 初めての人でも全然コロコロできちゃいます(笑) コロコロしてると楽しくていつまでも やりたくなるという魔法にかかります(*≧▽≦) いつまでもやってしまうのでこんな事もあります 取り合い勃発(笑)   嘘です(^▽^;) ビックリしました?( *´艸`) スタッフは仲良しですよ〜🎶   と言うわけで、彼はコロコロが好きなのでした( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎ これはライアンの気持ちよいお顔です(笑) どうですか? ライアンのコロコロの魔法にかかってみませんか? このコロコロを独り占めしたい方は 是非、家族に名乗りをあげちゃってください٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ (レノアも一緒にお願いします┏●ペコ) お問合せはこちらからお気軽にどうぞ!   スタッフ🍋  
>> 続きを読む

永年預かりチームの「あきちゃん」 (Sat, 19 Oct 2019)
今日は永年預かりチームの「あきちゃん」の日頃の様子をご紹介音符 キャバリアの男の子で、年齢はおそらく13歳くらいおねがい 大好きな子にはとことん尽くす。そんな一途な面があるナイスガイです。 こんな可愛い顔をしていますが男の子なんですよあしあと   あきちゃんは心臓肥大という病気を長期間放置されていましたえーん 保護した時は、数センチの段差もまたげないくらい足元はフラフラとしており、呼吸も荒く、当初はあまり長生きできないのでは…と心配することしきりあせる さらに十分な食事や水も与えられておらず、痩せ細り、脱水から鼻先はガサガサとひび割れた状態でした。   でも、ご安心ください!! 現在は画像のようにツヤツヤとした鼻先にキラキラ あきちゃんはお外が大好き音符。 その日の体調を見ながら、ほんの数分だけですがお散歩代わりにお庭に出してあげています。外に出る姿はとても嬉しそう。 初めの頃はオスの本能なのか縄張り意識が強い面も見られましたが、今は猫ともこうやってお昼寝できるくらい性格も丸くなってきました。 永年預かりチームで穏やかな毎日を過ごしているあきちゃんでしたガーベラ   スタッフraichi
>> 続きを読む

6年半ぶりの再会~(#^.^#) (Thu, 10 Oct 2019)
以前、預かりボランティアをしていた頃の卒業生『ソックス』ちゃんが札幌から遊びにきてくれましたアップ   早いもので譲渡から6年半が経ちました。 ママさんが、ソックスちゃんの顔に白髪も出てきたので元気なうちに…とご連絡をいただいた時は、とっても嬉しかったですラブラブ   ソックスちゃん、到着するとまずはドッグランでひとっ走り~音譜 私のことは覚えていない様子(笑)     ソックスちゃんの後にお迎えされた、同じ保護犬のプップちゃんも一緒に来てくれましたラブラブ   施設の中に入るのはちょっとイヤイヤしましたが…爆笑   最後にみんなで記念撮影…ビックリマーク と~っても可愛いママさんと知的なパパさん(*^^*) お似合いのご夫婦ですドキドキ   ソックスちゃんは日本犬。 飼い主には非常に忠実ですが、よそ者には警戒心をみせることもあります。 気質が強く、気難しい面もあるソックスちゃんを 長い目で見守って頂き、感謝の気持ちで一杯です。   帰り際にいただいた、たくさんのご寄付の中に手作りのアルバムが入っていました。       アルバムのページをめくるたびに、飼い主さんの愛情の深さに感動することしきり笑い泣き 私の保護活動の原点となったソックスちゃんの預かり時代の様子と幸せな表情がとても伝わってきました。 生涯の宝物にさせて頂きます。 またお時間がありましたらぜひ遊びにきてくださいおねがい
>> 続きを読む

永年預かりチームの「ハナちゃん」 (Thu, 03 Oct 2019)
ティアハイム十勝の永年預かりチームにいる、ハナちゃんの日頃の様子をご紹介音符 シーズーの女の子で、年齢はおそらく15歳以上。 ちょっとお腹をこわしやすいハナちゃんですが、ごはんはモリモリとよく食べてくれます!!   ハナちゃんの目はドライアイを長期間放置されたため閉じなくなっていますショボーン 保護後、2件の病院で診てもらいましたが、残念ながら治すことは不可能と診断されました。視力はほぼ無く、光を感じる程度です。 病院の先生が仰るには、こうなるまでの間は相当な痛みだっただろう…ということですが、現在は多少の違和感を感じているくらいのようです。   ドライアイ(乾性角結膜炎)は、涙が少なくなることによって起こる慢性疾患。 犬に多く一度発症すると長期間のケアが必要になることもある病気です。 お散歩と日光浴が大好きなハナちゃんは、走りたくなると、怖々と小走りする(物にぶつかるかもしれないので…)ときもあります。 目が見えていたら、きっと走るのが大好きな子だったのでしょう笑い泣き 大分お年寄りですので、1日のほとんどを寝て過ごしています。 ごはんの時間が近づくと……ムクッと起きてきて、まずはお庭でお散歩&日光浴。 ごはんを食べたらまた長い眠りにつきます。   目は痛々しいですが、お耳はと~っても良いんですよ~ビックリマーク 自分のオナラの音にビックリびっくりして飛び起きる事もあるくらい(笑) 保護当初はなんとおトイレも覚えました!ラブラブ 最近は年齢のせいか眠りがとても深く、ベッドにおねしょをしてしまうのでオムツをするようになりましたが、とっても賢い子です。 現在は永年預かりチームの他の子たちと、のんびり穏やか~な毎日を過ごしている…そんなハナちゃんですガーベラ   スタッフraichi
>> 続きを読む