北海道・十勝での犬や猫の殺処分数、95頭(2016年度/十勝総合振興局取扱分)。この数字を1匹でも減らすため、行政と飼い主希望者をむすぶ新たな動物保護団体、ティアハイム十勝が誕生しました。

2018年3月、私たちは十勝を拠点とした動物保護団体「ティアハイム十勝」を立ち上げました。
主に帯広や釧路の保健所から殺処分される予定だった犬猫を引き取り、保護して新しい飼い主さんへと譲渡する活動を行っています。引き取った保護犬、猫たちはシェルターや預かり家庭で大切にお世話し、家庭生活を学んだり躾をしながら新しい飼い主さんとの出会いを待っています。共に生活する中で、健康状態や性格などを把握し、できるだけその子と相性が良いと思われる飼い主さんの元へ譲渡したいと考えています。
私たちができることはほんの些細なことですが、大好きな犬や猫が新たな幸せを掴めることを願って活動を続けていきたいと思っています。

※個人の方からの引き取り依頼はお受けしておりませんのでご注意ください。


譲渡条件

保護動物が二度と悲しい思いをしないよう、こちらの譲渡条件をまずはお読みください。

飼い主募集

現在、ティアハイム十勝で飼い主を募集している子たちを紹介しています。

お問い合わせ

保護犬や保護猫を新たに家族に迎えたいなどのご相談はこちらのお問合せフォームをご利用ください(電話でのお問合せには対応しておりません)。



ブログ

日々のお知らせはブログで紹介しています。ぜひこちらもご覧ください。

ティアハイム十勝

消毒日和~(^o^) (火, 22 5月 2018)
今週の十勝地方は、どんどん気温が上がり25度越えの真夏日☀ お洗濯にも、消毒にも最高のお天気ですね照れ   みなさんのおうちでは、どんな消臭・除菌をされていますか? ティアハイム十勝で使っているアイテムをご紹介ウインク   でも、消毒はやはり太陽☀の力にはかないませんアップ   そしてティアハイムの保護施設は、キレイ好きで几帳面なスタッフMさんのお陰で、いつも衛生的に保たれています。   本当にありがたく…感謝感謝ですチュー     チワワのももちゃん&さくらちゃんも快適に過ごしていますラブラブ キジ猫ライアン&レノアニコも日中かなり姿を見せてくれるようになりましたよ!! キレイになったところで、夕方げんきたちワンズは大好きなドッグランに音譜 あったかくて、気持ちいいね~。    
>> 続きを読む

あんちゃんの手術…。 (金, 18 5月 2018)
報告です!! おかげさまで、キャバリアのあんちゃん♀の 乳腺腫瘍切除の手術が無事に終わりましたおねがい 院長先生はじめ、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。   あんちゃん、よく頑張ったねアップ   とても大きな手術を終えたばかりとは思えない元気さで、 食欲もモリモリですウインク     あんちゃんが居ない間、 一匹になり寂しくて寂しくて仕方なかったげんき♂! 友だちが帰って来て嬉しいね~音譜   やっぱり2匹いると寂しくないね(^o^) しっぽフリフリで遊んでいます♪ もともとはブリーダーの繁殖犬として、 たくさん子どもを産んで育てていた、あんちゃん。 もちろん個体差はありますが歯が弱くなったり、 今回のような乳腺腫瘍など、 出産をさせるため避妊していない犬がかかりやすい病気でもあるようですえーん でも、なにはともあれ一安心! あんちゃんは、目のできものも一緒に切除してもらい、 ますます可愛くなりましたラブ   また次の手術も頑張ろうね…アップ    
>> 続きを読む

あん&げんき~手術の延期と変更~ (水, 16 5月 2018)
4/22にレスキューした2頭のキャバリア、あん♀とげんき♂あしあと 5/11にげんき、5/16にあんの手術と考えていたのですが…ダウン   このたびそれぞれの手術の予定を延期、そして変更することになりましたあせる げんき♂の手術は延期汗 原因は、当日の身体検査で体重が落ちていることが判明びっくり     特に食欲も体調にも問題がなかったので、先日の検査から体重を測ってなかったのですガーン 念には念を入れて、体重が戻ってから手術をすることになりましたビックリマーク   そして、本日はあん♀の手術日アップ 注意(注)患部の写真が出てきます!注意   先に歯科処置をしてから、1ヶ月後の乳腺腫瘍切除を予定していましたが…ガーン 腫瘍から出血ハッが続き、皮膚が壊死してしまったため、急遽手術の順序を変えてくださることになりました!   口内が歯周病の菌だらけのため、感染症を懸念して先に抜歯の予定でしたが、この腫瘍を1ヶ月放置しておくことは厳しいとの判断で、乳腺腫瘍の手術を先に行うことになりました!!   また手術が終わりましたら経過報告をさせていただきます!m(__)mお願い
>> 続きを読む

マダニ取りで大失敗(^^; (金, 11 5月 2018)
お散歩日和の日が続き、これからマダニのシーズンもピークを迎えます。 みなさんのワンちゃんは大丈夫でしょうか?   我が家は、食べるタイプのノミダニ予防薬を使っています! みんな喜んで食べてくれ、毛もベタベタにならないので、とても気に入っています(*^^*)   この薬のお陰で、今までどの子にもダニが付いたことはありませんでしたが…   こ、こ、この度❗ 自宅で飼っている「あみ」の目の上にマダニを発見ガーン   GW中で病院がお休みということと、特にこの子は病院が苦手なので、ついつい毛抜きで取ってしまいました💦 (※注意=後で調べると絶対素人が取ったらダメということです❗)   す、す、すると~‼ なんと、口の部分だけが皮膚に残ってしまい……。 (皮膚を突き刺す口器とよばれる器官だそうです…ガーン)   結局は病院で少し切開して取ってもらうことになってしまいましたえーん    「あみ」には本当に申し訳ないことをしてしまったと猛省ショボーン またお忙しい中、先生にもお手間を取らせてしまいました💦 マダニはペットのみならず、人に対しても様々な病気を媒介するおそろしい生物。 草むらや茂みの多い場所への散歩では、特に注意が必要です。 自己判断で処置せず、必ず動物病院へかかることを強くおすすめします!   もう二度とダニは自分で取らないと深く深く反省しました~‼    
>> 続きを読む

保護犬~げんき~ (月, 07 5月 2018)
推定10歳。キャバリアの男の子げんきです♪   先週、心臓の精密検査の結果が出まして、僧帽弁閉鎖不全症(´;ω;`)と診断されました。 名前の通り元気一杯ですが、強心剤の服用と激しい運動は制限されてしまいました! 手術の方は予定通り、4/11に去勢と耳の中の大きなできものを取ってもらうことになりました。 先日のブログに少し書かせていただきましたが、キャバリアという犬種は心臓疾患が多く、特にこの僧帽弁閉鎖不全症もかかりやすい病気と言われています。これは、僧帽弁と呼ばれる弁が閉じなくなってしまい、血流が逆流してしまう病で、発症してしまった子には激しい運動を控え、肥満も防ぎながら食事などのバランスをとる必要があります。 つまりは、とても手がかかることになるのですが、げんきの瞳はキラキラしてやる気まんまんです(^o^)     げんき:おれ、手術頑張ってくるね~。     そんなげんきですが、先日いつもお世話になっているトリマーさんに、爪切りと足裏カットをしてもらいスッキリ♪   とてもお利口にできましたよ~(^o^)     性格は、天真爛漫でヤンチャな所もある半面、寂しがり屋で甘えん坊。 とっても可愛い男の子なのです♪ これからも、キャバリアのげんきを応援よろしくお願いします(*^^*)    
>> 続きを読む

飼い主さん募集中~チワワのももちゃん~ (金, 04 5月 2018)
飼い主さん募集中のももちゃん♪ とーっても可愛い5歳のチワワの女の子ですラブラブ 元々は繁殖犬だったももちゃんは、子どもができなかったために飼育放棄されました(;_;) *保護後の健康診断や血液検査は、まったく問題ありませんでした。     当会に来てもうすぐ2ヶ月になりますが… 来た当初はとにかく無表情!無感情! わんちゃん本来がもっている、目の輝きが全くありませんでした(;_;)   ブリーダーさん全てがそうというわけではありませんが、悪質な業者の場合、繁殖犬は愛情をかけてもらえず、さらには小さなゲージからもほとんど出ることもなく、犬本来の楽しみなど知る余地もないのが現状です汗   保護後は、スタッフみんなでたくさん話しかけ、普通の犬が大好きな「お散歩」「ごはん」「おやつ」「おもちゃ」「マッサージ」など色々と試みてみましたニコニコ   すると最近では、しっぽフリフリ、ごはんもドッグランも大好き♪そしてついに!チューまでしてくれるようになりました~❤   預かり冥利につきる瞬間です笑い泣き         少しずつ心を開いてくれ、家庭犬になる準備も着々と整ってきました音譜 今度こそ、できる限り傍にいてくれて、何があっても終生大切に飼育してくれる飼い主さんのご応募をお待ちしています。  
>> 続きを読む

ライアン&レノア (月, 30 4月 2018)
病気になったおばあちゃんが施設に入居のため、この家を出ることになったライアン(兄)とレノア(妹)兄妹がティアハイム十勝に来て、早や1ヶ月が過ぎましたニコニコ   みんながいるときは、レノアをかばうようにハウスに引きこもるライアン、、。       ライアン、それにしても顔デカいよね~爆笑   しかし私とふたりきりになると、険しい顔に似合わずこんな甘えん坊さんに変身するんです♪     今10歳のふたりは、猫の平均寿命からするとちょうど折り返し地点! 避妊去勢手術もワクチンも完了、ウイルス検査もマイナスの健康優良児です(^o^) 成猫はおだやかで、寝ている姿はとても癒されます♪ 後半の猫生を、一緒にまったりと過ごしてくれる飼い主さんのご応募をお待ちしています照れ お問合せはこちらのフォームからどうぞ(^o^) ティアハイム十勝のホームページはこちら  
>> 続きを読む

あん&げんき (木, 26 4月 2018)
ブリーダーの飼育放棄犬として、4/22にレスキューした2頭のキャバリア。 男の子を『げんき』、女の子を『あん』と名付けましたおねがい   げんき♪   あん(左側)♪   病院にメディカルチェックに行く前に、あまりに臭かったのでまずはシャンプー! とってもお利口でした~♪ シャンプーはこれからも定期的におこなう予定ですおねがい   さっ!スッキリして病院に…     ふたりとも診察中は大人しく、あんちゃんは先生にしっぽフリフリ🎵   しかし、心臓からは雑音が(^^; その他にも歯、耳、目に問題がありました…。 実は残念なことにキャバリアという犬種は、遺伝的な心疾患を発病しやすいと言われているのですショボーン 少々時間はかかりますが、まずは心臓の検査をしっかりしてから、必要な手術をしていく予定ですウインク それでも2匹は施設の中で元気いっぱい、ごはんもモリモリ食べていますよドキドキこの子たちがもっともっと幸せになれるよう、しっかりケアしていきますアップ ティアハイム十勝のHPはこちら
>> 続きを読む

さくらちゃん…。 (土, 14 4月 2018)
無事に抜歯手術を終え帰って来たさくら、、。 術前はグラグラの犬歯に鎧のような歯石があせる 全抜歯してもらいスッキリ~おねがい 歯を全部抜くと、舌がペコちゃんのように出っぱなしになる子が多いのですが… さくらちゃんは上手にしまっています~ウインク そして次は乳腺腫瘍の手術! 乳腺腫瘍は摘出後病理組織診断に出すのですが結果が出るまで約2週間(この時間が長い💦) 犬の場合良性と悪性の確率は50%づつ! ちなみに猫の場合はほぼ100%が悪性です汗 さくらは生命力強そうだからきっと大丈夫照れ
>> 続きを読む

ももちゃん…。 (水, 11 4月 2018)
今日はももちゃんの避妊手術でした。 無事に終わって先程帰宅! 元気にしています~おねがい 仮母、手術と名のつくものにはめっぽう弱く(^^;とにかく一安心しました! 避妊手術くらいで大げさな!と思われるかもしれませんがあせる 今後もここは変わらないと思うのでご容赦下さい。 そして明日はさくらちゃんの歯科手術 明日も長い一日になりそうだなぁ(>_<) ばあば頑張れーーー ももちゃんが気になった方はこちらもご覧下さい。 ↓↓↓↓↓ http://www.tier-tokachi.com
>> 続きを読む